岡山県倉敷市真備町川辺2000番地1

TEL:086-698-2248

倉敷市 まび記念病院 内科 外科 胃腸科 小児科 眼科 整形外科

医師のご紹介




 
  • 北館(介護・福祉・健康増進)
  • 箭田クリニック
  • デイサービス
  • サービス付き高齢者向け賃貸住宅
  • ヘルパーステーション
  • ケアプランセンター
  • 訪問看護ステーションあんど

個人情報保護方針

医療法人和陽会 むらかみクリニック

内科

理事長 村上 和春

理事長 村上 和春

役職(専門科目)

理事長(内科)

経歴

岡山大学医学部卒業 医学博士
カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)生理学教室 留学(W.F.Ganong博士に師事)

  • 日本内科学会 認定医
  • 日本糖尿病学会 専門医

まび記念病院は真備地区の唯一の一般病院であり、そのことを認識し、むらかみクリニックのロゴマークである&(and)で表される結びつきをテーマに、地域の皆様が健康で幸せに暮らせる「地域の総合医療ネットワーク」を目指します。

地域と病院・クリニックの融合、病院とクリニックの融合、医療スタッフと地域の方々との融合、病院・クリニックの中でのスタッフの融合(チーム医療)を目指し、全職員一丸となって地域医療に貢献したいと考えています。

服部 輝彦

服部 輝彦

役職(専門科目)

総院長(内科)

経歴
  • 日本内科学会 認定医 日本循環器学会 専門医
  • 日本内分泌学会 専門医

単に病気を診るのではなく、総合的に人間を診る総合診療医として真備地区の皆様のプライマリーケアを実践したいと思っています。

棗田 将光

棗田 将光

役職(専門科目)

副院長・リウマチセンター長(リウマチ科・総合診療科)

経歴
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本リウマチ学会 専門医、指導医、評議員
  • 日本臨床リウマチ学会 評議員

関節リウマチは、その患者数が全国で70~100万人以上と推定されています。従来の関節リウマチ治療は決して疾患の活動性をコントロールできるものではありませんでした。しかし2003年以降、次々と生物学的製剤という炎症をピンポイントで抑える治療薬の登場により、関節リウマチの治療は10年前と全く異なるものとなりました。すなわち、関節リウマチの早期診断と適切な治療薬選択により、寛解導入(治療により治癒と同じ状態に至ること)が可能となり、Quality Of Lifeの向上が期待できるようになりました。 生物学的製剤登場以後その治療目標は、①臨床的寛解(痛みや腫れの消失や検査値の正常化)、②構造的寛解(関節破壊の抑制と修復)、③機能的寛解(日常生活動作の回復)、これら3つの寛解が施療者と患者さまの共通のゴールと認識されています。当リウマチセンターはこの共通の治療目標達成のため、さまざまな角度からの治療成績の解析や分析を行い、学会発表や医学論文をとおして患者様にフィードバックしていきます。その解析のうち治療成績について申しますと、生物学的製剤導入の患者さまのうち約30~40%の方々が上記の寛解導入に至っておられます。 まび記念病院 リウマチセンターは、関節リウマチおよび関節の炎症性疾患を患者様の立場から概観した上で、内科的治療や外科的治療のみならず、理学的治療や社会支援を含めた「関節リウマチの集学的医療」を行います。当センターではリウマチをはじめとする関節痛でお悩みの方々を、医師を含めた多職種によって「全人的な医療」でサポートさせていただき、地域医療と社会貢献に寄与する所存です。

橋本 浩三

橋本 浩三

役職(専門科目)

内科医

経歴

岡山大学医学部卒業 医学博士
高知大学名誉教授

  • 日本内科学会 名誉会員・認定医
  • 日本内分泌学会 名誉会員・専門医
  • 日本甲状腺学会 専門医
  • 日本神経内分泌学会 名誉会員
  • 日本糖尿病学会 功労学術評議員

内分泌疾患(甲状腺疾患など)糖尿病、高血圧などを専門にしていますので、お気軽にご相談ください。

 花山 宜久

花山 宜久

役職(専門科目)

内科医

経歴

高知医科大学医学部卒業

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本高血圧学会 高血圧専門医
  • 日本腎臓学会
  • 日本病院総合診療医学会 認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 認定医

内科全般を診療します。真備地域の医療に精一杯の尽力を致します。

呼吸器内科

岡 亜早子

岡 亜早子

役職(専門科目)

呼吸器内科

経歴
  • 日本内科学会 認定内科医

喘息や肺炎など、呼吸器疾患の担当をさせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

消化器内科

西山 祐二

西山 祐二

役職(専門科目)

消化器内科

経歴
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化管学会

内視鏡検査・診断・治療に力を入れています。 宜しくお願い致します。

外科・消化器外科

院長 村松 友義

院長 村松 友義

役職(専門科目)

院長(外科・胃腸科・消化器外科)

経歴

岡山大学医学部卒業 医学博士

  • 日本医師会 認定産業医
  • 日本外科学会 専門医 指導医
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 診療情報管理士
  • マンモグラフィ検診精度管理中央委員会 認定読影医
  • ICD制度協議会 認定医

外科医としての仕事とともに病院長として切れ目のない医療を展開し、この真備地区の中核病院となるべく職員とともにがんばっていく所存でありますので、よろしくお願いいたします。

飽浦 良和

飽浦 良和<

役職(専門科目)

外科・消化器外科

経歴
  • 日本外科学会 認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 認定医・指導医

一般外科、消化器、呼吸器の診療を担当します。
皆様に親しまれ、頼りにされる外科医でありたいと思っています。

仁科 拓也

仁科 拓也

役職(専門科目)

消化器外科 乳腺外科

経歴
  • 日本外科学会 専門医
  • ICD制度協議会 認定医
  • マンモグラフィ検診精度管理中央委員会 読影認定医

岡 保夫

岡 保夫<

役職(専門科目)

外科

経歴

川崎医科大学医学部卒業

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本静脈経腸栄養学会

外科一般、消化器疾患の診察にあたります。
よろしくお願い致します。

小児科

中尾 吉邦

中尾 吉邦

役職(専門科目)

小児科

経歴

岡山大学医学部卒業 医学博士

  • 日本小児科学会 専門医

名古屋地域での診療で培った患者・医者間の信頼関係を得るための細やかな努力と治療に対しては、妥協を許さない粘りで、地域の子どもたちの健康と幸せのため、がんばります。

小川 誠

小川 誠

役職(専門科目)

小児科

経歴
  • 日本小児科学会
  • 日本小児神経学会
  • 日本小児アレルギー学会

小児神経(てんかん・発達障害)・小児アレルギーを得意としています。
よろしくお願い致します。

眼科

久保木 紀子

久保木 紀子

役職(専門科目)

眼科

経歴

山形大学医学部卒業

  • 日本眼科学会 専門医

目ヤニ・涙・かゆみから白内障・緑内障・糖尿病網膜症など、あらゆる眼の困りごとに対応させて頂きます。
何でもお気軽にご相談ください。

岡本 和夫

岡本 和夫

役職(専門科目)

眼科

経歴

岡山大学医学部卒業

  • 日本眼科学会 専門医
  • 眼科PDT 認定医

目に関する不安を少しでも解消できるよう診察をしていきます。白内障手術も行いますので、ご相談ください。

泌尿器科

定平 卓也

定平 卓也

役職(専門科目)

泌尿器科

経歴
  • 日本泌尿器科学会 専門医
  • 日本化学療法学会
  • 日本感染症学会
  • 日本泌尿器科内視鏡学会
  • 日本透析医学会
  • 欧州泌尿器科学会(EAU)

泌尿器科癌、感染症、排尿障害、男性更年期など幅広く対応します。

西下 憲文

西下 憲文

役職(専門科目)

泌尿器科

経歴
  • 日本泌尿器科学会
  • 岡山泌尿器科地方会会員

今年度より外来担当となりました。排尿にお困りの事がございましたらお気軽にご相談ください。

整形外科

加川 明彦

加川 明彦

役職(専門科目)

整形外科

経歴
  • 日本整形外科学会
  • 日本臨床整形外科学会

地域の皆様のお役に立てるよう、微力ながら頑張りたいと思います。 宜しくお願い致します。

大成 和寛

大成 和寛

役職(専門科目)

整形外科

経歴
  • 日本整形外科学会
  • 中部日本整形外科災害外科学会
  • 中国・四国整形外科学会
  • 日本骨折治療学会
  • 日本骨粗鬆症学会

よろしくお願いします。

皮膚科

林 宏明

林 宏明

役職(専門科目)

皮膚科

経歴
  • 日本皮膚科学会

よろしくお願いします。

放射線科

道下 宣成

道下 宣成

役職(専門科目)

放射線診断(画像診断)

経歴
  • 日本医学放射線学会
  • 日本IVR学会
  • 放射線診断専門医
  • マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定
  • 検診マンモグラフィ読影認定医

放射線科の道下と申します。筑波大学卒ですが岡山県岡山市出身で放射線科医として25年目になります。画像診断全般が専門で、倉敷成人病センターでは腹部・骨盤および骨軟部のCT・MRI診断が主体でしたがIVR(子宮の動注・子宮筋腫塞栓術・シャントPTA・膿瘍ドレナージ・IVCフィルタなど)もやっていました。まび記念病院の医療をよりよいものにするために頑張りたいと思っています。

 

眼科診療日が追加になり手術も行っています

眼科

平成29年1月4日(水)より眼科の診療日が追加になりました。
土曜日の午後を除き、午前・午後ともに診療となります。

【午前・午後ともに診療】 毎週 月・火・水・木・金曜日
            (火曜・水曜日午後は手術後診療となります)
【午前のみ診療】 毎週 土曜日
 

PAGE TOP

COPYRIGHT © MABI MEMORIAL HOSPITAL All Rights Reserved.